centos7 自作サーバ

メールサーバーの構築

更新日:

CentOS7にメールサーバーを構築してみたいと思います

まず、メールサーバーとはSMTPサーバーとPOPサーバーがそれぞれの役割を果たすことによって成り立っています

SMTPサーバー:メールサーバー間のメール配送をします

POPサーバー:メールのユーザーのパソコンに読み込みます

正確には少し違いますがイメージとして人間に見える形はSMTPが送信、POPが受信という役割分担ですね

送信と受信自体はSMTPがどちらも担っているのですが、POPがユーザーに届いたメールを見えるように読み込んでくれているという感じですね

sponsored link

メールサーバーのパッケージ

SMTPサーバーとして「sendmail」や「Postfix」があり、POPサーバーには「cyrus-imapd」や「dovecot」などが用意されています

今回は設定が簡単なものとしてSMTPサーバーは「Postfix」、POPサーバーには「dovecot」を採用します

 





-centos7, 自作サーバ

Copyright© Dreaming Realistの戯言。 , 2018 All Rights Reserved.