BLOG TECHNOLOGY

iPhone XとiPhone 8最高にわかりやすくスペック徹底比較!買うならどっち!?おすすめケースはこれ!

更新日:

iPhone Xと8が発売されてまもないですが、どちらを買ったらいいか迷っている人も多いんじゃないでしょうか

私も最近まではiPhone5sを使っててついに寿命が来たので買い換えました

なんだかんだiPhone信者なので今回はスペック等徹底的に比較して見たいと思います

予算や使い方などそれぞれだと思いますので、参考にしていただければと思います

iPhoneXと8基本性能比較

iPhone Xの性能

iPhoneX
価格 (64GB)112,800円
(256GB)129,800円
ディスプレイ 5.8インチ OLED
TrueTone対応
HDR対応
解像度 2,436 x 1,125, 458ppi
CPU A11 Bionicチップ 4コア+2コア
メモリ 3GB
メインカメラ 1200万画素
デュアルカメラ
インカメラ 700万画素
ストレージ容量 64/256GB
バッテリー持続時間 iPhone7+2時間
重量 174g
その他 FaceID搭載, ワイヤレス充電

iPhone 8の性能

iPhone8
価格 (64GB)78,800円
(256GB)95,800円
ディスプレイ 4.7インチ IPS
TrueTone対応
解像度 1,334 x 750, 326ppi
CPU A11 Bionicチップ 4コア+2コア
メモリ 2GB
メインカメラ 1200万画素
インカメラ 700万画素
ストレージ 64/256GB
バッテリー持続時間 iPhone7と同等
重量 148g
その他 ワイヤレス充電

価格帯について

価格に関してはやはりiPhone Xが高いのは否めませんね

iPhoneシリーズで10万円を超えました、消費者としては手が出しづらくなってしまうのではないかと心配になります

今までギリギリ10万円のラインを超えてこなかったiPhoneですがさすがに性能を考えると仕方がない気もします

そういった点ではiPhone 8を買ったよという方が比較的多いようですね

ディスプレイ比較

iPhone Xと8で大きく変わったことの中の一つはここではないでしょうか

Xではディスプレイが5.8インチもあります、理由としてはやはりフレームが少なくなりホームボタンがなくなったことでディスプレイに使える領域が広くなったということでしょう

そういった点ではかなり見やすい画面になりましたが、ホームボタンがなくなったことにより今までのiPhoneシリーズに慣れている人たちにとっては操作に不安が出るでしょう

実際にホームボタンでできた操作は新たなジェスチャーが割り当てられ、多少の慣れが必要でしょう

ホームボタンがあったことによって多少なりともアナログの部分とデジタルの部分が共存している感覚で安心感がありました

スマホの操作に慣れていない人はこの変更点だけでもいきなりiPhone X というのは難しいのかもしれません

それに比べると4.7インチディスプレイのiPhone 8少し小さいのではないかと感じる人もいるでしょう

ただ、iPhone 6 , 7とは大きさは変わっていないようですね

iPhone 5や5sから機種変したいとはむしろ大きいと感じるくらいだと思います、ちなみに私は5sから機種変してiPhone 8にしたので少々手に余るくらいでした

CPU比較

iPhone 8からA11 Bionicチップ 4コア+2コアのCPUになりました

処理速度はiPhone 7シリーズのA10のチップから考えるとだいぶ早くなりましたね

ただ、iPhoneに関してはもともと処理速度は気になる程遅くないのでそこまで重要な変更ではないかと思います

ただ思い処理やゲーム、編集をする人は必要になってくるのではないかと思います

次項目のカメラ性能により対応できるようにCPUもよりいいものに改良したといったところでしょう

いずれにせよiPhone Xでも8でも同じ処理速度のものが入っています

また、メモリに関しても少々差がありますが、iPhoneの元々のポテンシャルから考えると大した差にはならないでしょう

カメラ性能比較

カメラ性能に関しては実はiPhone 7からほとんど変わっていませんね

細かいところをいうと焦点距離に関する細かい機能が少し良くなったかなといった具合です

比較になるかわかりませんが、とりあえずわかりやすく見ていきましょう

メインカメラ(背面カメラ)

iPhone8 ,iPhone X両者ともに1200万画素です

しかしiPhone Xはデュアルレンズになっており、広角と望遠でF値に違いがあります

簡単いいうと、iPhone Xの方が同じ画素数でもプロっぽく写真が撮れますよということです

具体的には焦点を当てている箇所以外を綺麗にぼかして取ることも可能です

iPhone 8でできないわけでもないですが、カメラの単純な性能的にXの方が綺麗に撮れます

フロントカメラ(インカメ)

インカメに関してはiPhone 8と変わりありません

なんならiPhone 7から変わらず700万画素ですね

こちらはさすがにデュアルレンズにはなっていません

ただ、iPhone 6や6sから比べると200万画素ほど良くはなっています

そのくらい前のiPhoneからの乗り換えならかなりの魅力でしょう

バッテリー比較

比較表にも記載していますが、前の代のiPhone 7とも比較してみると変わったのはiPhone Xの方ですね

2時間ほど持ちが良くなったようです

しかし、スマホのバッテリーは有無を言わさず消耗品なのでそこまで気になるかといったら充電頻度が少し少なくなるくらいだと思います

私の使って見ての感想としてはiPhone 8でも十分1日持ちますし、なんなら余るくらいですね

充電について

iPhone 8もiPhone Xも充電はワイアレスでできるようになっている

もちろん従来のコード式充電も可能だが、iPhone 7に引き続きイヤホンジャックはないので充電ソケットにイヤホンを刺して音楽を聴いているときは充電ができないので便利かもしれない

この機能は「チー」という機能らしい

「チー」に対応した置き型ワイアレス充電端末を購入すれば充電が可能だ

 

 

 

その他の機能について

iPhone Xには珍しい機能として顔認証ができます

精度はかなりいい方だと思います

今までのiPhoneシリーズの指紋認証が顔認証になったイメージですね

ただ、マスクをしていたりすると認証できないようです

他にも極端に顔の一部が隠れるほどヒゲが伸びたり、目を細めたり、口を変形させたりすると認証できないようです

また、若い人に人気な機能として「アニ文字」という機能がありますね

顔認証同様、カメラに向かって表情を変えることで動物の顔が顔を認識して同じ表情を作ってくれるもので、動画として送信することも可能です

本体素材について

本体の素材はiPhone 8から全てガラスになりました

背面までもガラスになったので割れやすくはなってそうですね(笑)

総合評価

iPhone 5や5sシリーズからの機種変 iPhone 8
iPhone 7シリーズからの機種変 iPhone X
Andoroidシリーズからの機種変 iPhone 8
スマートフォンに慣れている人 iPhone X
初めてスマートフォンにする人 iPhone 8

あくまで個人的な意見です

スマートフォンに慣れていない人でもiPhone Xが使えないわけではありません、また、手の小さい女性の方などは落としやすい傾向にあるのでケースなどで滑らない工夫をするのがいいかと思います

おすすめケース

 





-BLOG, TECHNOLOGY

Copyright© Dreaming Realistの戯言。 , 2018 All Rights Reserved.