BLOG

機械音痴の治療法!?機械音痴は治るのか!パソコンやスマホが苦手な原因徹底解説!

更新日:

はい!機械音痴が辛いなあなんて思っているそこのあなた!

今回は特別に機械音痴の治し方をわかりやすく丁寧に教えちゃいます

簡単なことだけど、そんなのちゃんと考えたこともなかったよっていうことだと思います

特に女性の方や機械に触れてこなかった大人に多い「機械音痴」

機械に触れてきたからわかるその原因と治療法です!

sponsored link

機械音痴とは

そもそも機械音痴とはどういうことなのでしょうか

歌を歌う際に音程を取れない人を「音痴」といいます

機械音痴は機械に疎いということです

特にスマートフォンを皮切りに一気に機械やインターネットという世界が広がっていきましたが、40代から50代の人はその急激な環境の変化に対応できず機械音痴と感じている人が多いのではないでしょうか

若い人たちは脳が若いうちにスマホやパソコンといった機械に多く関わって生活しているのでその感覚がわからない人が多いでしょう

初めて触る機械でもだいたいここを押したらどういう動作をするのかというのが感覚でわかったり、すぐに複雑な機械の操作を覚えられたりという感じで機械音痴でない人は簡単に機械を使いこなしてしまいます

機械音痴の原因と治療法

  1. イメージ力がない
  2. 基本的仕組みが理解できていない
  3. 機械に触れる時間が少ない

機械音痴と言われる人の大半の原因としておそらくこの三つは確実ですね

一個ずつ見ていきましょう

イメージ力がない

この画像を見て何を思い浮かべますか?また、このアイコンを押したらどんなことができますか?

これはiPhoneの「設定」のアイコンです

これをみて設定のボタンだとイメージできた人は普段からスマートフォンやパソコンを使っている人でしょう

これに対してパッとイメージできなかった人は普段機械をいじらない人なのではないでしょうか

しかし、パソコンやスマホを普段あまり使わない人でもこれを見てどんなことができるか想像できる人もいます

その人はきっと機械音痴ではないでしょう

さて、こちらの例はどうでしょうか

こういった人をかたどったアイコンはプロフィールやユーザー詳細を見たり編集したらりする場所によく使われますね

このアイコンを見てすぐにどんなアイコンなのかイメージできたでしょうか

最近はスマホアプリやサイトなどが多くなってきていますがそのほとんどにユーザー設定などのページが用意されています

スマホを使っている人なら一度は見たことがあるアイコンですね

ただ、見たことがあるという理由ではなく、ここでは見たことのない絵にイメージだけで動作を関連づけられるかどうかが問題になっています

以上の二つのようにアイコン画像を見ただけでどういった動作をするのかをイメージできる人は初めて触る機械でも迷わず操作できるでしょう

最近は言葉も一緒に表記されていることが多いですが、若者向けに配信されているアプリケーションなどでは意味のあるアイコンだけで動作をイメージさせるものも多く存在します

イメージ力に関しては単純だと思われるかもしれませんが全員がそういうわけではないです

機械音痴にイメージする力なんて関係ないと思っていた人もいるでしょう

しかし、製作者はわかっても初めて見る人はわからないという複雑な仕組みの機械も増えてきています

そんな中でやはりイメージ力は多少なりとも必要になってくるでしょうね

基本的仕組みが理解できていない

スマホやパソコン、その他たくさんの機械がありますが、それらには大きく仕組みや使い方によってジャンルが別れていると思いませんか?

スマホと銀行ATMではどうでしょうか

全く違うものですよね

それぞれすることも使う場面も異なっています

スマホに関しては今や高性能になり、ゲームや連絡手段、コミュニケーションをとる場であるSNSなど様々な機能がありますが元々はメールや電話といった機能をメインにした端末で時代に合わせて機能も増え進化してきました

かたや銀行ATMは支払いやお金の引き出しといった操作で限られた使い方を今でもしていますよね

こういった機械のジャンルわけをすると同時にその機械がどういった役割を果たすものなのかを理解することによって、だいぶ使いやすくなるのではないかと思います

スマホのジャンルでいうとパソコンが似たような役割を果たしていますね

スマホのさらにたくさんの機能を持ったものがパソコンといった位置付けになると思います

これによってパソコンを使える人は同じジャンルであるスマホはいとも簡単に使いこなせるわけです

つまり、今使おうとしている機械はなんの役割を果たすもので、どういったジャンルのものなのかを理解することによって基本的構造もイメージしやすくなり、操作が簡単になります

機械に触れる時間が少ない

人間には「慣れ」というものがあります

それがどんな効果をもたらすのか、それは二つ目にも述べた基本的な仕組みを理解するのに役立つのです

なぜならたくさんのジャンルの機械に触れることで同じジャンルのものなら操作することができますよね

Androidスマホに慣れている人はiOSのスマホも大体操作することができます

Windowsパソコンに慣れている人はMacBookも感覚で操作ができます

もちろん多少の差がありますがどこを操作すればどういった動作をするのかが大体わかるのです

それらはやはり時間をかけて慣れていく必要があります

機械音痴だから機械に触れるのを怖がって触れないでいると、最近のITの進歩は早いですからどんどん遅れをとることになります

そうなってくるとさらに習得が難しくなります

根本的に機械に触れている時間が長い人ほど機械音痴というのは少なくなります

まあ考えれば誰でもわかる根本的なことですけどね

まとめ

紹介した三つを克服することで機械音痴は治すことができます

常に意識して見てください、自分が今使おうとしている機械がなんの役割を果たすものなのか

それを使って自分が何をしたいのか

それができれば機械は自ずと使えるようになります

これは、ある一つの機械を使えるようになるのが目的でなく初めて見る機械に戸惑うことなく最短で機械の特性に触れ、最短で使いこなすことができるようになるためのものです

どんな機械にも共通して使うことができる知識です

今の時代ほとんどが機械化されていますから機械音痴なんていってられませんよね

 





-BLOG

Copyright© Dreaming Realistの戯言。 , 2018 All Rights Reserved.